tohgeika.com
Text Size :  A A A
|  陶芸家.com Top  |  陶芸家list  |  ニュース  |  ブログ「陶芸家。世界へ。」  |  アート フォト ギャラリー  |  陶芸家.com アートショップ  |  掲示板  |  リンクルーム  |  お問い合わせ  |
続いていく陶芸家
東日本大震災のその後、神奈川県在住の陶芸家神津幸浩さんが発起人となって、被災された陶芸家の方たちのグループ展が開かれることになりました。
次の内容です。

東日本大震災にて、被災した東北や北関東、益子、笠間焼の陶芸家たちが、これからも日常を生きて行く事をグループ展のタイトルとさせていただきました。
神奈川県在住の私の個展を、ぎゃらりぃオーナーの奥村氏のご好意により、グループ展に変更していただき、数少ない仲間ではありますが、開催する運びとなりました。
個性豊かなる作品の数々を、どうぞご高覧下さい。
                           
                   前期・後期出展 発起人 神津幸浩(神奈川県)

前期 2011年7月5日(火)〜12日(火) 11:00〜19:00(最終日 16:00) 

栗谷昌克 (益子焼 栃木)  長田醇香 (益子焼 栃木)  金田利之 (深山焼 山形)

後期 2011年7月14日(木)〜20日(水) 11:00〜19:00(最終日 16:00)

井上  塁 (笠間焼 茨城)   沼野秀章 (笠間焼 茨城)  森  収吾 (笠間焼 茨城)

なお、ジャズ歌手の冴理さんがミニコンサートを行います。
(Click!)
7月8日(金)16:30〜 冴理さん(Vo)の
キーボード弾き語り。
7月19日(火)16:30〜 冴理さん(Vo)
歌と山口友生(ギタリスト)の演奏。
無料でご覧頂けますので、皆様のお越しをお待ちしております。



ぎゃらりぃ おくむら
〒150-0011 東京都渋谷区東1-27-10 渋谷駅JR新南口より徒歩8分
TEL 03-3409-0332
(Click!)
【バスをご利用になる場合】
渋谷駅東口バスターミナルより
都バス 87番 田町駅行き  2つ目渋谷車庫下車  ハス向かい





神津幸浩さんのホームページはこちらです。 (Click!)
〜 青磁 再応 〜  神津幸浩 作陶展
陶芸家 神津幸浩さんの作陶展のご案内です。
神津幸浩さんのコメントをご紹介します。

被災された方々には、早期の復興を願うとともに、お見舞い申し上げます。
このような時期に、個展を開催する事を躊躇致しましたが、日常生活をしっかり営んで行く事が今の自分に大切だと考え、開催する事に決めた次第です。
交通手段などにも憂慮されるお客様も、いらっしゃる事と思われますが、宜しければ、足を運んで頂けると幸いです。お待ちしております。
皆様にはお体ご自愛下さい。日本に笑顔が溢れる日々が、早く訪れる事を祈りつつ。

〜 青磁 再応 〜 神津幸浩 作陶展
2011年4月6日(水)〜17日(日)
11:00〜18:00 (最終日16:00まで) 休館日 11日(月) 12日(火)
作家在廊日 6日(水)   9日(土)   10(日)  16日(土) 17日(日)

久しぶりの青磁作品の展覧会です。二種類の青磁釉を掛け分けた、新たな作品作りをしています。色絵蛍手の器や燈明器も展示致します。どうぞ、ご高覧下さい。





神津幸浩さんのホームページはこちらです。 (Click!)

● 「色と黒と」 神津幸浩 作陶展
陶芸家 神津幸浩さんの作陶展が行われます。
蛍手透過色絵器と天目釉を主体とした黒い器の二つの世界をお楽しみいただけます。
作家は当日、会場にお待ちしています。

会場では、田口幸雅氏が神津幸浩さんの作品を使ったお茶会を行います。



神津幸浩さんのホームページはこちらです。 (Click!)

● 灰釉と染付 櫻井満・大山文女展
陶芸家 櫻井満さん・大山文女さんご夫婦の作品展です。
合作の作品は深い味わいがあり、人気を博しています。

灰釉と染付 櫻井満・大山文女 展



2010年9月24日(金)〜9月29日(水)  am 11:00 〜 pm7:00
(初日はpm 2:00 〜/ 最終日はpm 5:00 まで)
連日正午より、主に櫻井満が在廊します。

暮らしの工房&ギャラリー 無垢里
陶芸家 神津幸浩さんの個展が青森で行われます。
神奈川県在住の陶芸家 神津幸浩さんの個展が青森県で行われます。
およそ1カ月に渡るロングランです。
光を透す器(色絵蛍手透過茶碗)や、光を灯した時に新たな世界が浮かび上がる照明器具(色絵蛍手透過燈明器)など、色鮮やかで楽しい陶芸作品が出品されます。神津幸浩さんの世界をお楽しみいただけます。
夏の旅行と合わせて是非青森県へお越しください。

「祭」 神津幸浩 陶展

2010年8月2日 〜 30日  10:00 - 17:00 毎週火曜日定休日
〒039-1202 青森県三戸郡階上町大字赤保内茨島下21-41
tel&fax 046-257-4960

神津幸浩さんのホームページはこちらです。 (Click!)

陶芸家 神津幸浩さんが「もてぎ里山アートフェスタ2010」に参加です。
陶芸家 神津幸浩さんが、栃木県茂木町のもてぎまち大瀬キャンプ場で開催の
「もてぎ里山アートフェスタ2010」に参加です。




陶芸家 山崎さおりさんの個展が薇葡萄(らぽると)で行われます。

急須の作品で有名な陶芸家 山崎さおりさんの作品展が東京・世田谷のぎゃるり薇葡萄(らぽると)で行われています。

「お茶の時間」 山崎さおり 注ぐ器展

2010/6/9〜6/20まで

ぎゃるり 薇葡萄(らぽると)
東京都世田谷区祖師谷4-26-8
03-3484-6747

ホームページはこちらです。 (Click!)



ギャラリーまでの道順をケータイでご覧になれます。
2010年 春風益子陶器市 「かまぐれの丘」

陶器の町である栃木県益子町で、今年の春も恒例の益子陶器市が行われます。期間は2010年4月29日(木)〜5月5日(水)です。毎年大盛況で、掘り出し物がたくさんあって感動できます。特に、新進気鋭の陶芸家約40名が集まる「かまぐれの丘」の会場は、普段なかなか会うことができない陶芸家の皆さんと直接お話しをすることができます。作品ひとつひとつにこめた思いを聞きながら、陶芸家さんから直接作品を買うことができます。益子陶器市を訪れる方は、是非お越しください。

「かまぐれの丘」の紹介
“かまぐれの丘”は益子では数少ない、出店者が自治運営する陶器市限定のテントサイトです。'99年秋に18軒のテントでスタートした当初から、他の会場とは全く違う会場作りを目指し、“お客様に快適に楽しんでもらう”を第一に考えて運営しています。会場は全て出店者とオーナーの手作り!出店者が全て個人作家というのも大きな魅力です。現在約30軒のテントで、お客様のお越しを心よりお待ちしています。










第一会場
奥修子(森の工房おく)/ おぬきなつ(sutdio Alchemist) 川崎萌/ gramme
神津ユキヒロ(神津工房)/ 桜井満・大山文女/ 須永みいしゃ
たまむし工房/ 陶工房 ゆきふらし/ 陶房 くめ/ 長田醇子/ 原泰弘
ホソカワカオリ/



第二会場
井上塁・笹本愛/ 加藤麻里(りんごや)/ 田崎太郎
田中美枝子/ 沼野秀章/ 飛雲窯
藤井美香/ 木と陶 with craft ZiZi



第三会場
大石政延/ 笠松具枝(GUE)/ 庄司千晶
HACCI/ 増永典子/ 山田直恵

*アクセス
< お車をご利用の場合 >
・東北自動車道
  北関東自動車道上三川 I.C 〜 R4 〜真岡市〜益子町
・常磐自動車道
  北関東自動車道笠間西 I.C 〜 R50 〜益子町

< JR 東北新幹線をご利用の場合 >
東京駅〜宇都宮駅西口・東野バス〜益子(陶芸メッセ下車)

< 在来線をご利用の場合 >
・上野駅(JR 東北本線)〜小山駅(JR 水戸線)〜
  下館駅(真岡鐵道)〜益子駅
・上野駅(JR 東北本線)〜宇都宮駅西口・東野バス〜
  益子(陶芸メッセ下車)

「かまぐれの丘」のホームページはこちら (Click!)
陶芸家 神津幸浩さんが春風益子陶器市に登場します。

陶芸家の神津幸浩さんが、今年の春も春風益子陶器市に登場します。

陶器の町である栃木県益子町で、行われる毎年の春恒例の益子陶器市です。期間は2010年4月29日(木)〜5月5日(水)です。毎年大盛況で、掘り出し物がたくさんあって感動できます。

神津幸浩さんが登場するのは、新進気鋭の陶芸家約40名が集まる「かまぐれの丘」の第一会場です。

「かまぐれの丘」では、普段なかなか会うことができない陶芸家の皆さんと直接お話しをすることができます。作品ひとつひとつにこめた思いを聞きながら、陶芸家さんから直接作品を買うことができます。益子陶器市を訪れる方は、是非お越しください。



「かまぐれの丘」のホームページはこちら (Click!)

「神津幸浩 陶芸ギャラリー 神津工房」のホームページはこちら (Click!)
3月に 「燈明」 神津幸浩 作陶展が開かれます。
陶芸家 神津幸浩氏の個展が、3月3日〜3月7日まで、神奈川県相模大野市のギャラリーサガンで行われます。神津幸浩氏が、長年取り組んできた光を通す磁器によってつくられた器やスタンド(燈明器)が展示されます。神津幸浩氏の世界をお楽しみください。



ギャラリーサガンのホームページはこちら (Click!)